私たちの思い「薬に責任を持つ」

「薬に責任を持つ」

1987年の「中川調剤薬局 中川薬店」開業以降、私たちは「薬に責任を持つ」をビジョンに掲げ、地域に根ざした調剤薬局を目指してまいりました。現在では、兵庫県加古川市を中心に17店舗を展開し、多くの患者さまやそのご家族にご利用いただいております。

ご自宅療養に専念できる環境を

時代とともに変化する医療や介護の様々なシーンに寄り添っていけるよう、先を見据えた行動を目指しています。近年注目されている、「在宅訪問」という分野に関しても、いち早く取り組み、2014年に無菌室を新設し、地域にお住まいの患者さまが自宅での療養に専念できる環境づくりに注力しております。

地域に根ざして活動します

地域の皆様の健康に貢献できる薬局・薬剤師になれますよう、「中川調剤薬局・らら薬局」はこれからも「薬に責任を持つ」というビジョンのもと、社員一丸となって地域に根ざした活動に励んでまいります。

代表取締役社長 中川 道昭

薬に責任をもつ
ための行動指針


  • 「薬剤師が専門性を活かして患者の意思決定を支援する」
  • 「対人業務を行うために対物業務を質高く、安全に効率よく行う」

ビジョン達成のために必要なスキル

  • 薬学思考

    患者様の体調変化を把握して、その変化の原因を薬と薬以外に切り分けて考えます。薬の影響については、薬理・薬物動態・製剤、およびEBMを中心とした薬学思考で問題解決やアドバイスを行います。薬以外の影響については、適切な他職種へバトンを繋いでいます。

  • 3☆ファーマシスト

    患者様との上手な関係づくりを学んだ3☆ファーマシストによる患者様支援を目指し、認定取得を推奨しています。患者様のニーズを引き出し、モチベーションを上げることで薬物治療の効果を最大限にする関わり方を身につけることで、真に寄り添ったサポートを実現します。

  • ノンテクニカルスキル

    医療の質を高めるためには、薬剤師の専門性に基づく技術だけでなく、医療現場での問題を解決する技術も重要です。チームで問題を解決するスキルを磨き、コミュニケーション、チームワーク、リーダーシップ、状況認識、意思決定などあらゆるシーンで活用しています。

薬のプロとして、
学会発表や講演も積極的に

  • 2019/12/21 原田祐希 京都大学医学部構内第1回京都大学SPH薬局グループ研究発表会

    保険薬局グループで実施されたトレーシングレポートの内容分析〜薬学的観点からみた医師との情報連携の現状

  • 2019/12/21 宮本敬子(代理発表者:鈴木渉太さん) 京都大学医学部構内第1回京都大学SPH薬局グループ研究発表会

    P-MEXを用いた薬局薬剤師のプロフェッショナリズム評価〜教育効果測定に向けた適用可能性の検討

  • 2019/12/07 原田祐希 COML事務所第240回患者塾

    高齢者にまつわる薬の困りごと、解決しませんか?

  • 2019/12/01 宮本敬子 姫路市市民会館日本プライマリ・ケア連合学会第33回近畿地方会

    [メインシンポジウム]「築け!医療・介護連携の城を!」地域医療において薬剤師が担う意思決定支援

  • 2019/11/29 原田祐希 国立京都国際会館第14回医療の質・安全学会学術集会

    [ポスター発表] 保険薬局グループで実施されたトレーシングレポートの内容分析〜薬学的観点からみた医師との情報連携の現状

  • 2019/11/29 原田祐希 国立京都国際会館第14回医療の質・安全学会学術集会

    [ポスター発表] P-MEXを用いた薬局薬剤師のプロフェッショナリズム評価〜教育効果測定に向けた適用可能性の検討

  • 2019/11/17 中川素子 ホテル日航奈良他第22回近畿薬剤師学術大会

    [口頭発表] 女子施設地域モデル事業における女子刑務所での受刑者に対する薬剤師の支援活動の報告

  • 2019/11/17 足立真美 ホテル日航奈良他第22回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] ビソのテープ使用後のふらつきに大して薬学的知見に基づき兼用し医師と情報共有することで治療中断が回避された1例

  • 2019/11/17 入江俊一 ホテル日航奈良他第22回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] 薬剤師による腎機能評価および私的投与量の算出によってメトホルミンの処方が中止となり適切な薬物治療に繋がった1例

  • 2019/11/17 原田祐希 ホテル日航奈良他第22回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] ラクツロースシロップ服用後の嘔吐に対して薬剤の影響を検討した一例" 田中一也

  • 2019/10/17 原田祐希 兵庫県立加古川医療センタースキルアップセミナー in 加古川

    臨床検査値から考えるそれぞれの専門性を活かした医療連携〜薬学的視野からみえる患者の姿

  • 2019/08/25 中川素子 大阪大学第4回日本薬学教育学会大会

    [シンポジウム13]「大学が主体となった薬剤師の質の向上を目指した実務実習の在り方を考える」薬学教育の質は、薬剤師の質であり、薬剤師の質は、薬学教育の質である

  • 2019/08/25 原田祐希 株式会社タカサ本社株式会社タカサ 第2回在宅医療研修会

    [ 株式会社中川調剤薬局におけるパートナー制度の導入に向けた取り組み

  • 2019/08/25 大藤瞳 株式会社タカサ本社株式会社タカサ 第2回在宅医療研修会

    株式会社中川調剤薬局での薬剤師とパートナーの協働の実際

  • 2019/01/26 原田祐希 JUSO Coworking第2回ノンテクみら×くるBar.

    思いの力を最大限に活かす〜ノンテク を活用した組織変革の実践

  • 2018/09/14 原田祐希 宝塚病院第5回ヤングつーかー

    薬剤師をつなげる薬学的知見に基づく疑義照会

  • 2018/08/04 原田祐希 尼崎市薬剤師会尼崎薬剤師会研修会(8月)

    実践!薬学的知見に基づく患者の問題解決

  • 2018/07/22 原田祐希 岡山県ピギー貸会議室第5期日本在宅薬学会漢方講師育成セミナー

    第5期漢方セミナー基礎編前期第3回

  • 2018/07/15 原田祐希 グランキューブ大阪第11回日本在宅薬学会学術大会

    [シンポジウム5]「薬物治療の幅を広げるための漢方薬処方提案〜漢方薬は本当に効果があるのか〜」漢方薬の販売経験から薬局薬剤師と漢方薬の関わりを考える

  • 2018/07/14 原田祐希 グランキューブ大阪第11回日本在宅薬学会学術大会前夜祭

    株式会社中川調剤薬局におけるパートナー制度の導入に向けた取り組み

  • 2018/07/14 大藤瞳 グランキューブ大阪第11回日本在宅薬学会学術大会前夜祭

    式会社中川調剤薬局での薬剤師とパートナーの協働の実際

  • 2018/06/10 原田祐希 岡山県ピギー貸会議室第5期日本在宅薬学会漢方講師育成セミナー

    第5期漢方セミナー基礎編前期第2回

  • 2018/06/02 原田祐希 尼崎市薬剤師会尼崎薬剤師会研修会(6月)

    薬学的知見に基づく疑義照会

  • 2018/05/20 原田祐希 岡山県ピギー貸会議室第5期日本在宅薬学会漢方講師育成セミナー

    第5期漢方セミナー基礎編前期第1回

  • 2018/04/22 原田祐希 梅田スカイビル第4回パートナーシンポジウム

    株式会社中川調剤薬局におけるパートナー制度の導入に向けた取り組み

  • 2018/04/22 大藤瞳 梅田スカイビル第4回パートナーシンポジウム

    株式会社中川調剤薬局での薬剤師とパートナーの協働の実際 大藤瞳

  • 2018/03/31 松尾杏奈 ルナホール芦屋市薬剤師会研修会

    トリアージと医師との連携による医療の生産性と付加価値向上

  • 2018/03/31 原田祐希 ルナホール芦屋市薬剤師会研修会

    薬剤師にしかできない対人業務の実践に向けて

  • 2018/03/04 中川素子 ルナホール第18回実務研究発表会

    女子受刑者と薬剤の関係から見えてきた問題点

  • 2018/03/04 松尾杏奈 ルナホール第18回実務研究発表会

    トリアージと医師との連携による医療の生産性と付加価値向上

  • 2018/02/04 原田祐希 国立京都国際会館近畿薬剤師合同学術大会2018

    [テーマセッション6]「地域に活きる薬剤師 患者のための入退院連携〜「薬薬」の課題〜」切れ目のない医療を提供するために薬局薬剤師が行う入院連携

  • 2018/02/04 大西栄美 国立京都国際会館近畿薬剤師合同学術大会2018

    [ポスター発表] 高齢者施設に勤務する看護師と共同で症例検討を介した連携体制構築の試み

  • 2018/02/04 裵麗順 国立京都国際会館近畿薬剤師合同学術大会2018

    [ポスター発表] 患者の主訴を薬学的視点で分析することにより問題解決につながった1例

  • 2018/02/04 松尾杏奈 国立京都国際会館近畿薬剤師合同学術大会2018

    [ポスター発表] トリアージと医師との連携による医療の生産性と付加価値向上

  • 2018/01/14 原田祐希 加古川市勤労会館日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン他

  • 2017/11/19 原田祐希 (他2名と共同開催) Cafe Fleur第2回「わかる」から「できる」へ!薬剤師国家試験を実務に活かす

    国家試験を実務で使うPart1他

  • 2017/09/17 原田祐希 mock"薬剤師の楽しさを再認識するワークショップ〜専門性と対人業務から考える薬剤師の役割

    対人業務から考える薬剤師のおもしろさ〜日々の業務をおこもしろくする専門性の世界

  • 2017/08/27 原田祐希(他2名と共同開催) 神戸国際会議場兵庫県薬剤師会・病院薬剤師会連携1周年記念大会

    [分科会5]「未来の薬薬連携を支える薬剤師の創出に向けて〜実務実習における指導薬剤師と学生の共通点と相違点〜」オープニング話題提供

  • 2017/08/06 原田祐希(他1名と共同開催) 神戸国際会館日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン他

  • 2017/06/04 原田祐希(他1名と共同開催) Cafe Fleur第1回「わかる」から「できる」へ!薬剤師国家試験を実務に活かす

    国家試験を実務で使うPart1他

  • 2017/03/05 裵麗順 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス認定NPOセルフメディケーション推進協議会学術フォーラム2016

    減塩に関する意識調査と薬局薬剤師による地域活動を通した健康サポートの必要性

  • 2017/02/26 原田祐希 姫路キャスパホール神戸薬科大学同窓会兵庫支部平成28年度第5回研修会

    3年目薬剤師の在宅実践報告

  • 2016/12/03 原田祐希 サンビオラ5番館南口会館 集会室第7回宝塚市薬剤師地域連携研究会

    薬剤師の多職種連携・フィジカルアセスメントを考える〜3年目薬剤師の奮闘から見えたもの

  • 2016/11/13 原田祐希 グランキューブ大阪第19回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] 薬剤師が行う受診勧奨においてノンテクニカルスキルの手法が有効であった1例

  • 2016/09/24 原田祐希 柏原住民センター丹波市薬剤師会第2回在宅研修会

    地域包括ケアにおける薬剤師の役割〜連携事例から考える薬剤師の専門性

  • 2016/07/31 原田祐希(他2名と共同開催) 姫路・西はりま地場産業センター日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン他

  • 2016/07/17 原田祐希 グランキューブ大阪第9回日本在宅薬学会学術大会

    [口頭発表] 在宅医療において薬剤師の漢方処方提案が効果的であったネフローゼ症候群の1例

  • 2016/04/24 原田祐希 らら薬局神野店日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン

  • 2016/03/26 原田祐希 Morishita第1回Non-Tech Conference

    シンプルにできる問題解決の実践〜ノンテクで活きる専門性

  • 2016/01/31 原田祐希 よみうり神戸ホール第5回兵庫県薬剤師会研修部主催講演会

    6年制薬剤師から見る実務実習と薬剤師国家試験

  • 2015/12/05 原田祐希 宝塚商工会議所宝塚支部第4回在宅医療研修会

    薬剤師に必要なフィジカルアセスメント

  • 2015/11/14 原田祐希 ツナガリ珈琲館第2回8☆ファーマシストを目指す会

    6年制薬剤師の視点で視る症例検討

  • 2015/10/25 原田祐希(他1名と共同開催) 加古川市商工会議所日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン他

  • 2015/07/20 原田祐希 幕張メッセ国際会議場第8回日本在宅薬学会学術大会

    [ポスター発表] 薬剤師の提案による漢方薬・生薬を活用したセルフメディケーションが効果的であった便秘症患者の1例

  • 2015/05/30 原田祐希(他3名と共同開催) 神戸国際会館日本在宅薬学会バイタルサイン講習会

    薬剤師とバイタルサイン他

  • 2015/03/17 原田祐希 姫路商工会議所姫路支部フィジルカルアセスメント研修会

    薬剤師に必要なフィジカルアセスメント

  • 2015/03/12 原田祐希 西宮医療会館西宮支部フィジルカルアセスメント研修会

    薬剤師に必要なフィジカルアセスメント

  • 2015/03/01 中川素子 兵庫県民会館第15回実務研究発表会

    薬剤師の関わりにより薬物依存傾向にある患者の行動変容につながった1例

  • 2015/03/01 島川大見 兵庫県民会館第15回実務研究発表会

    演者が受けているアトピー性皮フ炎(AD)治療について

  • 2015/03/01 原田祐希 兵庫県民会館第15回実務研究発表会

    患者のサインへの薬剤師の関わり

  • 2014/11/16 原田祐希 和歌山県民文化会館第17回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] 小児の服薬を助ける薬剤師としての関わり〜母親、子どもの年齢に対する背景の違いより

  • 2014/11/16 原田祐希 和歌山県民文化会館第17回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] 子どもが薬を嫌がる理由〜小児の服薬拒否要因調査より考察

  • 2014/11/16 原田祐希 和歌山県民文化会館第17回近畿薬剤師学術大会

    [ポスター発表] 薬物動態からとらえる医薬品の特徴〜後発医薬品の薬物動態パラメーターの比較より

京都大学との研究によって得た「知」を社会へ

分析・研究によって得た「知」を
多くの薬剤師が実践していく

中川調剤薬局では2019年4月より、京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻に寄付講座を開かれている岡田浩先生の研究室に社内から2名の研究員を派遣し、共同研究を行なっています。

共同研究について